よくある質問

被保険者・被扶養者の異動について

3月末に妻が退職をし、失業保険を7月より受給予定です。私の扶養家族としたいのですが、いつから扶養家族とすることができますか。 また、失業保険受給中も扶養家族とすることはできますか。

退職日翌日より、扶養家族とすることができます。
但し、失業保険受給中は、以下の条件により扶養家族とすることはできません。
>>詳細はこちら「失業給付の取扱い」

【現況届に添付を要する書類】(いずれも写しで可)
・退職日を証明する書類(「源泉徴収票」又は「健保資格喪失証明書」)
・「住民票」
・配偶者・子以外で別居の場合は「金融機関の送金証明」

配偶者や子供が退職しましたが、扶養の手続きを忘れていました。遡って扶養家族とすることはできますか。

退職日より2ヶ月以内の申請であれば、遡って扶養家族とすることはできますが、2ヶ月を超えた場合は扶養申請書類が揃った日から扶養家族となります。

【現況届に添付を要する書類】(いずれも写しで可)
・退職日を証明する書類(「源泉徴収票」又は「健保資格喪失証明書」)
・「住民票」
・配偶者・子以外で別居の場合は「金融機関の送金証明」

扶養とする家族が別居している場合は、送金証明が必要と聞きました。具体的にはどのような書類が必要なのでしょうか。

金融機関が発行する送金証明書類が必要です。
通帳の写しや、受取人が作成した領収証は認められません。
>>詳細はこちら「送金証明書類」
配偶者・子については送金証明書類は不要です。

【現況届に添付を要する書類】(いずれも写しで可)
・送金証明書類(直近の振込依頼書等・・現況届参照) 

扶養家族としたい別居家族への送金は、複数月分をまとめて送金しても問題ありませんか。

まとめての送金は認められません。毎月の送金が必要です。
>>詳細はこちら「送金証明書類」
配偶者・子については送金証明書類は不要です。

【現況届に添付を要する書類】(いずれも写しで可)
・送金証明書類(直近の振込依頼書等・・現況届参照)

 

妻はパート先の健康保険に加入していますが、4月以降勤務日数が減った為、パート先の健康保険から外れます。 私の扶養家族とすることはできますか。

パート先の健康保険の資格喪失日以降、収入基準額(※)以内であれば、資格喪失日より扶養家族とすることができます。
扶養家族の収入基準額
 →60才未満 130万円未満/年(108,334円未満/月)
  60才以上 180万円未満/年(150,000円未満/月)

【現況届に添付を要する書類】(いずれも写しで可)
・パート先の健康保険の「資格喪失証明書」
・日数減となった以降の「年収見込証明書・社会保険未加入証明書」、もしくは「雇用契約書」
・「住民票」

実母を扶養したいと思います。給与収入等は無く、遺族年金があります。遺族年金も収入に含まれますか。

健保の扶養認定においては、遺族年金も収入に含まれます。

【現況届に添付を要する書類】(いずれも写しで可)
・直近の年金振込通知書
・「住民票」
・配偶者・子以外で別居の場合は「金融機関の送金証明」

父死亡のため、母を扶養したいと思います。遺族年金の試算はしてもらいましたが、金額が確定するのに2ヶ月程度かかると言われました。金額が確定するまで私の扶養家族とすることはできますか。

試算額が収入基準額()以内であれば、扶養できます。但し確定額が収入基準額()を超えた場合は、認定取消となります。
扶養家族の収入基準額
→60才未満 130万円未満/年(108,334円未満/月)
60才以上 180万円未満/年(150,000円未満/月)

【現況届に添付を要する書類】(いずれも写しで可)
・試算額が確認できる書類(「年金見込み額照会回答票」等)
・「住民票」
・配偶者・子以外で別居の場合は「金融機関の送金証明」

両親(実父母)の内、収入の少ない母のみ扶養家族とすることができますか。

被保険者(本人)と父の生計維持力を比較し、被保険者の方が生計維持力があると判断された場合は、扶養申請することが可能です。
>>詳細はこちら「父母・義父母の扶養申請時の生計維持力確認について」

【現況届に添付を要する書類】(いずれも写しで可)
・母の収入を証明できる書類(直近の年金振込通知書等)
・「住民票」
・配偶者・子以外で別居の場合は「金融機関の送金証明」

義父母を扶養家族とすることはできますか。

次の①~③を全て満たす場合は、扶養家族とすることができます。
①義父母と同居している(住民票上、同一世帯となっていることが必要)
②義父母の収入が、収入基準額(※)以内である
③義父母と比較して、被保険者の方が生計維持力がある
>>詳細はこちら「父母・義父母の扶養申請時の生計維持力確認について」
扶養家族の収入基準額
  →60才未満 130万円未満/年(108,334円未満/月)
   60才以上 180万円未満/年(150,000円未満/月)

【現況届に添付を要する書類】(いずれも写しで可)
・住民票
・収入を証明できる書類(直近の年金振込通知書等)

扶養申請後、健康保険証はいつ頃手元に届きますか。

健保組合で扶養認定された日から原則1週間程度を目途に発行しています。

海外赴任中に現地で結婚しました。配偶者は現地で収入があります。私の扶養家族とすることはできますか。

現地での収入が基準額()以内であれば扶養家族とすることができます。
扶養家族の収入基準額
  →60才未満 130万円未満/年(108,334円未満/月)
   60才以上 180万円未満/年(150,000円未満/月)

【現況届に添付を要する書類】(いずれも写しで可)
・住民票・・取得困難な場合は会社証明で代用可
・収入を証明できる書類

国内勤務者ですが、外国籍の方と結婚しました。配偶者とその家族を日本に呼び寄せますが、私の扶養家族とすることはできますか。

国籍は問いませんが、収入が基準額()以内であることが必要です。
扶養家族の収入基準額
  →60才未満 130万円未満/年(108,334円未満/月)
   60才以上 180万円未満/年(150,000円未満/月)

【現況届に添付を要する書類】(いずれも写しで可)
・住民票
・収入を証明できる書類

パート勤務をしている妻は、私の扶養家族となっています。 勤務日数が増えたため、パート先の健康保険に加入する事になりました。扶養削除日はいつになりますか。

扶養削除日は、パート先の健康保険加入日になります。但し、パート先の健保加入日以前に年収130万円を超えている場合は、年収が130万円を超えた月の1日に扶養削除となります。
→60才未満 130万円未満/年(108,334円未満/月)
  60才以上 180万円未満/年(150,000円未満/月)

配偶者が就職先で健康保険に加入しますが、保険証発行まで時間が掛かるようです。保険証が発行されるまで、今の保険証を使用しても良いですか。

使用できません。万一今の保険証を使用した場合は、後日、三菱ケミカル健保組合から医療費が請求されます。

子供が就職しましたが、扶養削除の手続きを失念していました。何か手続きが必要ですか。また保険証は破棄しても良いですか。

自動的に健康保険扶養削除は行われませんので、扶養削除手続きを行って下さい。また、保険証は会社人事担当経由で健保組合に返却して下さい。

このページのトップへ