News&Topics

2020/06/27

【至急のご連絡とお詫び】 6月29日(月)任意継続保険料の過剰引き落としについて

 

                              2020年6月27日

任意継続被保険者の皆さま

                         三菱ケミカル健康保険組合

 

【至急のご連絡とお詫び】 6月29日(月)保険料の過剰引き落としについて

 

拝啓 加入者の皆様には日頃より当健康保険組合をご利用いただき有難うございます。

さて、任意継続被保険者皆さまの保険料につきましては、毎月27日(休日の場合は翌営業日)に毎月引き落としの方の自動引き落としをさせて頂いておりますが、6月29日に行う7月分の引き落としにつきまして、システムトラブルにより、一部の前納の方も含めて、誤った過剰な額(最大で保険料8カ月分)の引き落としが発生することが判明致しました。

 

対象者の方には別途お手紙を差し上げておりますが、已むを得ず多くの皆様には事後のご連絡となりますこと、そして引き落としが発生した皆様には大変なご迷惑をお掛けする事態となりましたことを深くお詫び申し上げます。

 

本件対象者の方、及び当面当方で実施いたします対応につきましては下記の通りでございます。

 

             記

 

《対象者と今回の引き落とし額、正しい引き落とし額及び過剰分》

 

   1.「毎月引き落とし」の方

 

    (1) 5月以前に加入された方

                   引き落とし額: 2020年 7月~2021年3月=9カ月分(最大*)

                    正     : 7月分=1カ月分      

                   過剰分   : 8カ月分(最大*)

 

       (2) 6月に加入された方で「ゆうちょ銀行以外」の方

      引き落とし額: 2020年6月~2021年3月=10カ月分

      正     : 6,7月分=2カ月分

      過剰分   : 8カ月分

 

   (3) 6月に加入された方で「ゆうちょ銀行」の方

      引き落とし額: 2020年6月~2021年3月の810カ月分

      正     : 0(引き落とし無し)

      過剰分   : 810カ月分

             (別途郵送させていただきましたお手紙の「8カ月分」は誤りで

              「10カ月分」が正です。)

 2.「半期前納」の方

 

    (1) 5月以前に加入された方

      引き落とし額: 2020年10月~2021年3月の6カ月分(最大*)

      正     : 0(引き落とし無し)

      過剰分   : 6カ月分(最大*)

 

*期間中に資格喪失日が到来する方は有資格月までの月数分

 

 

《 影響及び対応について 》

    ①口座の残高が引き落とし額より少ない場合は、引き落としは行われません。

                  次月引き落とし日7月27日に、7月・8月の2カ月分の引き落としをさせていただきます。

                  なお、ゆうちょ銀行の方で6, 7月分の個別振込がお済みの方は除きます。

 

           ②口座の残高が引き落とし額より多い場合は、引き落としが行われます。

                引き落としが行われた方には、7月8日(水)(予定)に過剰分を返金(口座振込)させ

                ていただきます。入金日・振込金額のご通知を7月6日(月)発送でお送りします。

 

             (誠に申し訳ございませんが、金融機関より引き落とし結果のデータを入手するまでに時

                 間を要するため最速で上記日程となる見込みです。)

 

          ③口座の残高が引き落とし額より少ない方で、普通預金と連動する借越口座をお持ちの方

               は、引き落としが行われる可能性があります。

              引き落としが行われた場合、②と同様に対応させていただきます。

 

              なお、本件につきましてお問合せ等がございましたら、誠にお手数ですが次の連絡先まで

              お願いいたします。

 

         <本件専用電話>      03-6748-7555(平日9:00~17:00)

   <メールでのお問い合せ先> MCJP-MBX-MKH_KENPOHH@mchcgr.com

                                                                

以 上

このページのトップへ