あなたやご家族の医療費を賢く確認 医療費通知サービス 「おしえて!わたしの医療費・お薬代」 あなたやご家族の医療費通知とジェネリック医薬品を利用した際の削減額の詳細をWEBから閲覧できるサービスです。

当健康保険組合では、被保険者及び被扶養者の皆さまにより医療費への関心を高めていただくため、Web閲覧サービス「おしえて!わたしの医療費・お薬代(医療費のお知らせ)」を提供させていただいております。

このサービスは365日、最長2年分の保険診療分が閲覧でき医療費控除等にもお使いいただけます。


操作マニュアルはこちらから

コンビニ等でのプリントサービスのご利用方法

ログイン方法

保険証の記号・番号、パスワードを入力します。

保険証記載の記号・番号を入力


健康保険被保険者証の記号(3~4桁)+番号(7桁)

初回の方のみ

初期パスワードを入力
  1. 初期パスワードは年2回、当健康保険組合の加入時期に合わせて事業主より届出いただいている被保険者様のご住所へ発送しております。

    【7月~12月健保加入…2月発送 1月~6月健保加入…8月発送】
    (発送時期は加入処理状況により変更となる場合がございます)


任意のパスワード(世帯別)に変更

最初のログイン時に任意のパスワードへの変更が必要となります。

  1. ログイン

【初回ログインについての注意事項】

「おしえて!わたしの医療費・お薬代」はセキュリティ保護のための対策を行っております。
ログイン時には以下の点にご注意ください。

1.初期パスワードについて

初期パスワードは大文字・小文字の半角英数字が混在しています。
特に以下2つの組み合わせは入力ミスが多いため、ご注意ください。

間違えやすい文字

2.パスワード入力欄について

入力欄は「●●●●●●」と伏せ字になるため、入力した文字を確認できません。
Excel・Wordなどに入力したパスワードをコピーし、貼付けをする事をお勧めします。

ロックがかかった場合

パスワード入力を5回間違えた場合、ロックがかかります。

お電話にて解除を行いますので当健康保険組合(代表:03-6748-7251)までご連絡ください。

(受付時間: 平日9時~12時 及び 13時~17時)

パスワードを忘れた場合

パスワードを再発行いたしますので、「健康保険医療費通知等パスワード再発行申請書」をご提出ください。

申請書類が届き次第、被保険者様のご住所へ初期パスワードを送付いたします。

※お電話、インターネットでのパスワード回答、申請は受け付けておりません。

申請書類提出先

  • 保険証の記号が『1000』『1001』『820』の方は、当健康保険組合へ直接ご郵送ください。
  • 『上記以外』の方は、各事業所の健保担当者までご提出ください。

閲覧について

  • 受診月から医療費のお知らせに反映されるのは原則3ヶ月後(医療費請求が到着する月)となります。
  • 当組合の資格を喪失された方は、喪失後10ヶ月間は閲覧することができます。(資格喪失日前日までの受診に限ります。)
  • 他の事業所への転籍や任意継続保険への切替など、当健康保険組合内における保険証の記号・番号変更には2ヶ月ほどお時間をいただく場合がございます。新記号・番号でログインができなかった方は一度、旧記号・番号をお試しください。なお、記号・番号が変更となった場合でもパスワードは継続してお使いいただけます。
  • 変更前の医療費のお知らせも継続して閲覧可能です。

医療費控除(還付申告)について

医療費控除は過去5年間に遡って申告が可能です。
(2年以上経過してから申告をされる場合には、閲覧可能期間内に予めご印刷ください)

医療機関と健康保険組合で端数計算が異なるため、お手元の領収書と「医療費のお知らせ」で金額が異なる場合がございますが、そのままご使用いただけます。

※保険証を使用した受診日数や請求金額など内容が大きく異なる場合には、該当の医療機関へお問合せください

※医療費控除等の確定申告に関するご質問、手続方法などは最寄りの市役所、税務署へお問い合わせください。また、国税庁ホームページからもご確認いただけます。

Q.2月の確定申告で医療費控除も同時に行いたいのですが・・・

医療機関からの請求の関係により反映にお時間がかかるため、閲覧できない期間が発生いたします。
その場合はお手数ですが、3月末の反映(12月分)を待ってから申請をされるか、お手元の領収書を使用して申告をお願いいたします。

支給決定通知書について

当健康保険組合は紙での配付は行っておりません。
ご入用の際は、給付金ページを印刷いただきご活用ください。

※ご自宅での印刷が難しい方は、会社にて印刷を行うか、コンビニなどの公共施設に設置されたコピー機(ネットプリント)を使用し印刷をお願いいたします。スマートフォンからも印刷が行えます。

ジェネリック医薬品のお知らせについて

ジェネリック医薬品画面表示イメージ:〇円安くなります

ジェネリック(後発)医薬品に変更した場合の節約できるお薬代の額が一目でわかります。

※がん・精神疾患薬品は除外されます。

薬剤師女性イメージ

変更方法は簡単!

薬局窓口でお伝えいただくか
保険証にジェネリックシールを貼るだけでお安くなります。

※ジェネリック医薬品とは… 厚生労働省の認可を得て製造販売される、新薬と同じ有効成分を含む医薬品です。
新薬は研究開発投資が大きいこと、また発売後に一定期間有効性・安全性を評価するため、それらの費用を加味した価格が設定されています。ジェネリック医薬品は後発医薬品として研究コストが削減され低価で提供できるお薬として患者さんの自己負担軽減につながります。


医療費・ジェネリック通知を見に行く
(ログイン)

↑TOPへ戻る